放課後等デイサービス
ストーリー中庄

「イイトコ探し」を
しませんか?

  • 発達障害・適応障害,高次脳機能障害を抱え、
    「学校に行けない(行きたくない)・・・」
    「周りの子とうまくやっていけない・・・」
    などの悩みを持つ子どもたち。

  • でも、誰でも必ず1つは「イイトコ」があります。
    「イイトコ」を見つけ、そこを伸ばしてあげる
    支援を行うことが、子どもたちの
    将来の夢・生き方に繋がります。

OUR PHILOSOPHY

私たちの想い

  • お買い物の
    練習
  • 遊びを活かした
    認知機能向上
    プログラム

二次障害をおこしやすい
軽度の発達障害・小児高次脳機能障害を
抱える子どもたちを支援します。

放課後等デイサービス ストーリー中庄では、
作業療法士として思春期・成人期等の発達障害・精神障害・高次脳機能障害の方の支援を行ってきた経験を活かし、
高校卒業後の自立した生活を目指した社会生活スキル訓練を主体とした支援を実施します。

一人ひとりの子どもたちの個性と自閉症特有の障害特性をしっかりと評価し
療育につなげることで「障害があっても自立できる子」を育て、
将来社会の一員として活躍できるよう支援を行っていきます。

私たちについて
FOUR FEATURES

4つの特徴

  • 01

    60分短時間型の療育

    おひとりのお子様につき60分のサービス提供です。学校が終わった後の訓練となるため一日の疲れを感じやすい時間帯になります。1回の訓練の長さにより訓練の効果は異なりません。短い時間の訓練でも長期的に継続していくことが大切です。

  • 02

    少人数・個別対応

    定員10名/日、常時スタッフ3名配置しております。3~4名の利用のお子様が同じ時間帯で訓練をすることになります。スタッフ1名につき1~2名のお子様の対応となるため、比較的個別での対応が可能となります。

  • 03

    作業療法士の資格を有する児童発達支援管理責任者が個別支援計画を立案

    障害そのものではなく生活課題への焦点化を行います。「できる活動」から「している活動」へアセスメントでは「ADOC-S」を使用しています。事業所の中だけではなく周りの資源を活用し社会参加の拡大を目指します。当事業所が立案する個別支援計画の特徴はこちらよりご確認ください。

  • 04

    高校卒業後に必要とするスキルをイメージして療育を実施

    子どもたちの多くは、高校卒業を期にそれぞれ異なる道に進んでいきます。大学に進む子ども、就職をする子ども、親元を離れて独り暮らしを始める子ども …など多くが、高校卒業までに経験したことのない事を始めていきます。発達障害を持つ子どもは「初めての体験」が苦手な所があります。定型発達の子どもでもトラブルはつきものです。予測される生活スキルや社会スキルを前もって経験しておくことで予防できるトラブルもあります。

PROGRAM

プログラムの
メニュー例

  • コグトレ
  • コミュニケーション
  • 将来のライフプラン設計
    (中学・高校生向け)
  • 女子力アップレッスン
  • 身体の使い方レッスン
  • 「できた!」から生活の中で「している」活動へ
詳しく見る
  • 事業所

    放課後等デイサービス ストーリー中庄

    〒710-0016 岡山県倉敷市中庄3605-2 モア弐番館
    電話番号:086-454-9550 FAX:086-454-9551
    岡山県指定事業者3350200618 指定年月日 平成29年5月1日

  • アクセス

    1. ・中庄駅より徒歩7分
    2. ・高校卒業後の自立した生活を目標としているため、高校生が自力で通いやすい様に山陽本線 中庄駅から徒歩7分の場所で開設いたしました。
    GoogleMapで開く
  • 運営法人

    合同会社ライフレボリューション
    〒701-0111 岡山県倉敷市上東996番地12
    電話番号:086-441-3369
    代表社員 狩長弘親 平成26年1月設立 資本金190万円

お問い合わせ